沖縄でダイビングをするのにオススメの時期

沖縄のガイドブックを見ると、魅力的な観光地がたくさんあります。しかし、せっかく沖縄に行くのであれば、きれいな海でマリンスポーツをしたいです。海で海水浴をするだけでなく、バナナボートや、フライボートを楽しむといいです。そして、ダイビングや、シュノーケリングをして、海の中の世界を満喫することもできます。沖縄は一年中気温が高いので、冬でもダイビングをすることができます。しかし、11月から4月はくらいまでは、肌寒いので、5月の、ゴールデンウイーク明けくらいからがオススメです。5月の途中くらいからは梅雨になるので、梅雨明けの6月くらいがいいです。6月や7月の初めは、夏休みに入る前なので人も多くなく、ホテルもあまり混み合っていないので、比較的安いツアーもあります。夏休みに入ると人が増えて、予約が取れなくなる可能性があります。

ダイビングのライセンスを取ったら沖縄へ

ダイビングの資格を取ったなら、是非一度は沖縄の慶良間でのダイビングをお勧めします。沖縄の海は透明度がかなり高く、本州では見られない数多くの種類の魚に出会えます。また、慶良間という地形は小さい島々が沢山あるので、1年を通して年中潜れるスポットがどこにでもあります。台風の進路を事前に確認し、波に左右されない慶良間でのダイビングを精一杯楽しんで頂くことが出来ます。初心者からベテランまで、幅広く遊べる場所は慶良間の以外には無い醍醐味があります。きれいな砂浜、サンゴ、無人島の発見。どれをとっても満喫できるスポットです。沖縄から1時間ほどの位置するこの場所で、貴方も体験してみてはいかがでしょうか?自然を体験したいなら沖縄です。また、ホエールウオッチングも楽しむことが出来ますので、子供連れのファミリーにも人気を集めている要素となっています。

沖縄は秋になってもダイビングができます

海の水温が下がってしまう秋と冬はダイビングには向いていないというのが一般的な考え方です。でも他の地域とは違って沖縄の海は秋になってもマリンスポーツが出来る事で知られています。そのため遊び慣れている人の中には観光客が多い夏をあえて外して水温がそれほど低くならない秋にダイビングに来る人もいるほどです。秋と夏では遭遇できる海の生物が違う魅力がありますし、夏に行くよりも秋のほうがホテル代や交通費が安くなるのも見逃せないポイントで、沖縄に行く際に一番気を付けたい台風も10月から11月にかけてだと発生しにくい特徴があります。せっかく遠くからやってきたのに台風のせいでホテルから外に出る機会がほとんどないまま旅行が終わってしまったなんて事態が起こりにくく海が荒れにくいのも、それらの点も秋の沖縄の海でダイビングを楽しむ大きなメリットの一つでしょう。

塗るだけで外壁や屋根の表面温度を下げる遮熱塗料を扱っている業者も登録済みです。 当サイトに記載されている業者で、高品質な工事を安心して受けていただくことができます。 当サイトでは、複数の業者から一括で見積もりを取ることができます。 塗料別の外壁塗装も承っております。お気軽にお見積もりください。 外壁塗装一括見積もり.comに登録の業者は近隣への挨拶はもちろん、細かいご案内をいたします。 塗装工事のラクラク見積もりはこちら